トップ > ハワイアン航空が米本土への往復航空券を値上げ

ハワイアン航空が米本土への往復航空券を値上げ

3月14日(金) :日本からハワイの総旅客者数は4310人です!~

アロ~ハ!(^^)/

本日も訪問して戴き有難う御座います<(_ _)>。

ハワイの総合情報サイト!ハワイウェブはハワイの情報やハワイでの出来事とちょっとだけミーハーニュースをお送り致します。

思う存分楽しんでいって下さいね。(^o^)y~

最近、原油価格が高騰していて特に航空会社のようなところはその煽りをまともに受けますね。

海外旅行に行っても追加で料金が発生するということも最近では珍しくありません。

そんな中、ハワイアン航空が、米本土への往復航空券を、5月1日から30ドルまでの値上げに踏み切ったそうです。

ハワイアン航空は値上げの理由を、人件費と燃料費の高騰によるものとしています。

ハワイアン航空は現在、ホノルル-ロサンジェルス、ホノルル-サンフランシスコ、サンディエゴ、サンノゼ、サクラメント、 ポートランド、フェニックス、シアトルとラスベガスへ毎日運行していて、マウイ島のカフルイ空港からは、 シアトル、ポートランド、サンディエゴへ航空便がでています。

以前にハワイアン航空が料金面で頑張っているお話もしましたが、ここまで原油価格が高騰すると背に腹は代えられませんね。

ニュース提供:101FMさん参照

関連記事
更新履歴

この記事のカテゴリーは「」です。2008年03月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2008年03月14日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2008年03月11日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2008年03月10日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索